Pokemon Sun 58: Lusamine

By | August 18, 2018

Get ready! There are no save points, so this is going to be our longest episode to date! But that also means that there is even more dialogue for us to practice with, so that’s okay! Don’t waste time, just get to it!

 

 

ロトム図鑑:

やった! グズマに 勝ったロ!

ルザミーネさんの ところへ ゴー!

 

ルザミーネ:

あら トムさん

おひさしぶり ね。。。

 

リーリエ:

。。。!

ウソ。。。です

トムさん。。。が

助けに 来て くださるなんて。。。

あ ありがとう ございます。。。!

 

ルザミーネ:

ふうん

知り合い なの

トムの ような

すてきな トレーナーと

あなたが なかよく してるの

わたくし がっかりです

 

リーリエ:

かあさまの 許しが なくても!

わたしは コスモッグを 助けます!!

 

ルザミーネ:

あなた。。。

よく わからないことを いうのね

だって わたくしには

娘も 息子も いないのよ

わたくしの 愛を 受け入れずに

いなくなる 子供たち なんて!

それに リーリエ

あなたに なにか できて?

親を 説得できない!

トレーナーとしての 強さも ない!

やったことと いえば

人の 実験材料を

黙って 持ち出したこと ぐらい

 

ルザミーネ:

美しさが 足りていないのよ。。。

まあ いいと しましょう!

せっかく ですから

ビーストちゃんを

招くところ ご覧なさい

 

リーリエ:

ワガママでは ありません

お願い なのです。。。!

かあさま! ビーストの ため

コスモッグを 犠牲に しないで!

ウルトラホールを 開ければ。。。!

コスモッグ。。。 死んじゃう。。。!

 

ルザミーネ:

そうよね

死んじゃうかも

だって コスモッグの 能力を

無理やり 使っちゃうもの!

 

ルザミーネ:

あなたが わたくしの 子供なら

少しは 考えて あげたかも。。。

なんてね!

 

リーリエ:

。。。トムさん

来てくださって ありがとうございます

なのに わたし。。。

ワガママか いえなくて。。。

ほしぐもちゃんを。。。!

ほしぐもちゃんを

助けて くださいッ!

 

ロトム図鑑:

ルザミーネさんを 追いかけロト!

家の 奥が 怪しいロ。。。!

 

リーリエ:

えぇ。。。

なんですか。。。?

 

ルザミーネ:

はやく こちらに いらっしゃい

 

ロトム図鑑:

ルザミーネさん。。。

なんだか とっても 怖いロト。。。

 

ルザミーネ:

どう?

自慢の コレクションルーム

わたくしの 愛する 子供たち。。。

ポケモンを 永遠に 飾るの

 

ルザミーネ:

ビーストちゃん って。。。

こちらの世界に 来て 戸惑い

暴れちゃうでしょう?

だけど ケースに 閉じこめるのは

かわいそう なのよね。。。

だから アローラで 気ままに

暴れてほしいな って思うの

ハウ:

わー トムー!

あー リーリエ!!

わー よかったー!!

 

ルザミーネ:

あら ハウくんまで いらしたの?

。。。ふぅ

グズマも だらしないコ

 

グラジオ:

オレからも 頼む

ウルトラホールは 開けるな!

ビーストを 暴れさすとか ない!

 

ルザミーネ:

コスモッグを 連れだす 娘に

タイプ:ヌルを 奪った 息子。。。

あれだけ 愛情を 注いだのに

わたくしは 裏切られたのよ?

いまさら なにを きくと いうの!

 

ハウ:

へえ

娘に 息子。。。

えー!!

リーリエたち 家族なのー!?

 

ルザミーネ:

元家族ね。。。 ハウくん

その人たちは でていったのだから

。。。というか そんな

くだらないこと どうでも いいの!

 

ルザミーネ:

財団に 残された

コスモッグの ガスだけで

ウルトラホールが 開いたでしょう?

ケージの 中の

コスモッグを まるごと 使えば

ウルトラホールも たくさん。。。

どれだけの

ビーストちゃんが 来るかしら?

 

リーリエ:

お願い。。。

やめて。。。

ほしぐもちゃん。。。

力を 使うと

助けなくなるの。。。

パラダイスから 逃げた あとも

しばらく。。。 かたまっていて。。。

力を 使いすぎたら

本当に 死んじゃいます。。。!

 

ルザミーネ:

ほら。。。

ウルトラホールを 開けるから

おいでなさい ビーストちゃん!

 

ルザミーネ:

まあ!

アローラの あちこち にも!

 

ほしぐも:

。。。ぴゅ

 

ルザミーネ:

もう。。。 コスモッグったら

ケージの 中でも うるさいわね

わたくしが 好きなのは

あなたの 能力だけですのに

でも その能力。。。

わたくしの 役に立ったようね!

いまごろ アローラに たくさんの

ビーストちゃんが 来てるはず。。。!

ほら。。。!

アーカラ島や ポ二島にも。。。

メレメレ島にも いるみたいね。。。!!

ウフフ!

 

その頃 メレメレ島

マハロ山道 近くでは。。。

 

CUTSCENE

ハラ:

島キングは やるキング

胸騒ぎを 覚えれば。。。

珍しい 客ですな

しまキング として。。。!

守り神としてか

ただ 戦いたい だけか

他の 島も 同じだろうか

頼みますぞ 仲間たち。。。

しまキングとして

この ハラ お支えしますぞ!

 

UB:

じゅるるるっぷ

 

ルザミーネ:

うふふ ビーストちゃん

 

グズマ:

代表。。。

実験は 成功なんだな

やばい ウルトラビーストを 捕らえて

こいつら ぶっ壊して いいんだよな!

 

ルザミーネ:

そうね

グズマ。。。

まずは そこにいる 子供たち

静かに させて

今度こそ 黙らせてよ

 

グラジオ:

オレは ビーストを 止める!

オレの 相棒 ヌルは

ビーストキラーとして 生まれた!

ハウは グズマ!

トム!

代表を 止めろ!!

でないと アローラは

ビースト ばかりに なる!

 

リーリエ:

トムさん。。。!

ほしぐもちゃんを。。。!

 

ルザミーネ:

やだ。。。

無粋な 人ばかり

ビーストちゃんが 驚くでしょ

トムさん。。。 まずは

あなたを 静かに させないとね

 

エーテルだいひょうの ルザミーネが

勝負を しかけてきた!

 

ルザミーネ:

。。。なんて ひどいの!

 

ルザミーネ:

ふぅ。。。

わたくしは

ビーストちゃんが ほしいだけなの!

あなたたちは どうでも いいのです!

ああっ!

ウルトラホールが 消えちゃう。。。

グズマ いらっしゃい

開発していた

ウルトラボールで

あのコを 捕まえますよ

 

グズマ:

お おう。。。

 

リーリエ:

かあさま!

 

リーリエ:

どうして。。。!

ほしぐもちゃん。。。

元気。。。 ですか。。。?

。。。ほしぐもちゃん?

 

グラジオ:

どうした?

 

リーリエ:

姿が 変わって。。。

動かないの です。。。

 

グラジオ:

。。。とりあえず でよう

ここは 好きに なれない

 

ビッケ:

みなさま ご無事で。。。

 

グラジオ:

そう。。。だな。。。

ただ やることが

山積み だけどな。。。

ウルトラホールに 消えた

代表と グズマ。。。

動かなくなった コスモッグ。。。

あんな 人でも 親だ

ビーストの 世界に

ほうっておいて いいわけ ない

アローラで 崇拝されていた という

伝説の ポケモンでも いれば

未知の 世界にも 行けるだろうが

 

ハウ:

いるよー!

だって ビーストも いるんだし

だから 会えるよ

伝説ポケモン だって!

 

>大丈夫

>>そうだね

 

リーリエ:

トムさんも ハウさんも

ありがとう。。。 ございます

 

ビッケ:

あのう。。。 リーリエさまも

みなさまも お休みに なられたら

職員の 住居スペースに

ベッドを 用意しましたので。。。

 

グラジオ:

ああ 頼む

 

ハウ:

おれも くたくたー

 

リーリエ:

わたしは ここで。。。

小さなころ 一緒に 寝ていた

かあさまの ベッドですが。。。

それも 今夜で 最後です。。。!

 

ビッケ:

トムさん

リーリエさまが

お屋敷の 外で お待ちです

Share