Pokemon Sun 59: Poni Island!

By | August 26, 2018

We finally arrived on the last leg of our Pokemon Sun journey! As always there is tons of dialogue, so chow down. Since we reached a new city, there were plenty of NPCs to talk to, so there is text here that is not featured in our stream. Translate it on your own…if you dare! Muahahaha.

 

 

ロトム図鑑:
元気に なったロト?
とりあえず 外に 出ようロト!

リーリエ:
マリエで 買ったままの 服。。。
似合いますか?

>>うん!
>よくわからない

リーリエ:
トムさん たら。。。
ありがとう ございます!
ほしぐもちゃんの ことも。。。
かあさまの ことも。。。 わたしには
やらねば ならないことばかり です
わたし。。。
トムさんの ように
どんな 試練にも
立ち向かえるように なりたいのです!
ですから わたし
気合 いれてみました!
はい
全力の 姿です!

グラジオ:
ここに いたか
コレクションルームで みつけた
つきのふえ だ
アローラに 古くから
伝わる ものと きいた
月下で 吹くものらしい
たいようのふえ つきのふえ
2本 そろえ 音色を 捧げ
伝説の ポケモンを 呼び出す。。。
そんな 話が あるらしいな
。。。伝説の ポケモンすら
自分の コレクションに
加えるつもり だったのかもな
オマエには こっちだ

トムは マスターボールを 手に入れた!

グラジオ:
どんな ポケモンでも
必ず 捕まえる
マスターボール だ。。。!
リーリエの サポートを 頼むんだ
それぐらい くれてやるさ

リーリエ:
にいさま は
なにを なさるのですか?

グラジオ:
後始末。。。
エーテルパラダイスの な
相棒の ヌルと 遠くへ。。。
そう 願っていたが
結局 ここに とどまる~

ハウ:
トムー!
わー リーリエ!?
リーリエ なのー!?

リーリエ:
はい! わたしも
全力を だすのです

ハウ:
すごいなー!!

グラジオ:
どうした?

ハウ:
おれねー 鍛えるのー!
もっと もっとだよー!
トムやー ポケモンにー
助けてもらってばかり でしょー
やっぱり 自分で
ポケモンを 助けられないとねー!
しまキングに なれないし
みんなを 笑顔に できないよねー!
それに アセロラの試練とか
ぜんぜん ほったらかし だしー

グラジオ:
。。。家族の 話に
巻きこんで 悪かったな

ハウ:
そーだよー
でも すごかったー!
スペクタクルって やつー!?
鍛えれば あんな 不思議なこと
また 体験できるかもだしー!

グラジオ:
スケールが でかくてな。。。
オレらの 母親は。。。

リーリエ:
ハウさん
来てくれて うれしかったです

グラジオ:
次の 島。。。
ポ二島に 案内する
船着場で 待っているぞ

リーリエ:
では トムさん
全力で 生きましょう!!

ハウ:
いってらっしゃい だねー!
今度 会うときまでに
自分と ポケモン 鍛えてー
トムを 驚かせるからね!

グラジオ:
行くのか?

>>はい
>いいえ

グラジオ:
ああ わかった

リーリエ:
それでは トムさん
はりきって まいりましょう!

ポ二島

海の民の村

グラジオ:
ポ二島。。。
暮らす 人も ほぼいない
自然豊かな 島だ
しまキングを 訪ねろ
しまキングで ありながら
伝説ポケモンに まつわる
祭壇の 番人も 兼ねるという
なにか きけると いいがな

リーリエ:
にいさま。。。
ありがとうございます!
ただ。。。 にいさまが ヌルさんと
エーテルパラダイスを でたあと
かあさま 大変だったのですよ!
ビッケさんが いてくれなかったら。。。

グラジオ:
悪かったな。。。
大事な ときに
そばに いなくて
オレも ヌルを 守るので
必死だったんだ。。。
じゃ まかせるぞ

リーリエ:
トムさん
わたし 困っていません
やること わかってますから!
それに。。。
おかしな 話ですけれど
ドキドキも しています

ロトム:
ポ二島 到着!
新しい 島図鑑を ひらくロ!
どんな ポケモンと 出会えるか
トム よろしく 頼むロ!!

???:
よう 来たな!

リーリエ:
ひゃあ!
ど どなた でしょうか

べトラン:
わし? 海の民を
まとめてる 団長や!

リーリエ:
海の民。。。さん?

べトラン:
そや!
周りの 船 船 船!
なんやと 思う
海の民は 長年 かけて
世界の 海を 渡りゆき
不思議という 不思議を求め!
珍しいものを みつけては
アローラで 交換しとるんや
他の 島にある 港は
りっぱに なったんで
なんとなく ポ二に 来るんやな
で きみら なにしに 来たん?
わしらみたいに きのみ集め か?

リーリエ:
はい! わたしたち
しまキングさんを 訪ねるのです!!

べトラン:
しまキング?
ハプウちゃん ところ かいな
まあ ポ二にある 家は
一軒だけやし そこやろな!
ああ ハプウちゃんの 家
ごっつい バンバドロが おるから
一発で わかると 思うで!

リーリエ:
へえ ポ二には
ハプウさんが いらっしゃるのですね!
団長さん
ありがとう ございます!
トムさん
ハプウさんや バンバドロさんに
会えると いいですね!

女の人:
こちらは 海の民の村の
乗船所です
どちらまで 行かれますか?
またの ご利用を
お待ちして おります

おばさん:
海底には まだまだ 知らない
ポケモンが いるんじゃないかね?

男の人:
いらっしゃいませと いいたいが
無理なんですな これが
ぺりぺり
かれは オレの 相棒
ペリッパーの ぺりーさん
でかい クチバシで 配達の
手伝いなんかを してくれます
ぺりぺりり
オレら 本来 島を巡り
商い やるんです
だけど ここ しばらく
ポにに 滞在してますんで
扱う 品物が ですね
ほとんど ないわけなんですな
なので ウチは かんこどり
ヒマで ペリーさんも ないてます
。。。
いや!そこは ないてよ!
オレの 相棒ですよね!
。。。
。。。ペリーさん
まあ せっかく 来てくれたんだし
キミには これを あげちゃいます

トムは マグマブースターを 手に入れた!
トムは エレキブースターを 手に入れた!

男の人:
なんと なんと 貴重な
ブースターを 2つ!
オレは とっても ふとっぱら!
なあ? ペリーさん?
。。。
だから! そこは なこうよ!
オレの 相棒だったはず!

エリートトレーナー:
世界を 旅していれば
いろんな 出会いが あるものです
あなた かせきポケモンの
プテラと 旅してみない?

>>はい
>いいえ

トムは プテラを 手に入れた!

図鑑:
プテラ
恐竜 時代の ポケモン
のこぎりのような キバで 獲物を
引き裂いて 食っていた。

エリートトレーナー:
プテラは すばやい ポケモンよ
あなたなら どう 戦わせる?

おじさん:
娘は おにぎり ほおばりながら
どこかで 絵を 描いているでしょう
フェアリーな 風来坊ですよ

おばさん:
娘が 絵を 描くようになった
きっかけは ブルーなの
ブルーに 似顔絵を みせたら
神が くしゃくしゃに なるほど
喜んで かんじゃったのよ!
だけど マツリカは 下手だからと
かんちがい しちゃったのね。。。

Share