Pokemon Sun 60: Ganba-Lillie!

By | September 9, 2018

Welcome to the 60th episode of Pokemon Sun streams! In this episode we meet a cook, a slowpoke, and talk about Japanese Buddhism. Use this transcript for your personal study, and level up your Japanese! The first section is NPC dialogue from the Seafolk Village, so feel free to scroll down to where the episode begins, or use the NPC dialogue for extra practice.

 

女のブリーダー:

どこまでも 広がる 海!

どこまでも 泳いでいきたい。。。!

 

女の観客人:

船で 村を つくってるんだ!

海すべてが 自分の 家なのね!

 

エリートトレーナー:

あんたさ アママイコ ほしくない?

こちらは グランブルが いいんだけど

 

>はい

>>いいえ

 

エリートトレーナー:

いざ 別れると なるとね。。。

その気になったら また おいで

 

女の子:

波に 揺られて ゆらゆら

投げた モンスターボール ゆらゆら

 

おじさん:

かわいい アママイコと

Zヌードルを わけあう 生活

ぼかあ しあわせ だなあ

 

男の観客人:

ポ二島 見所は

厳しい 自然!

パートナーが いる

ぼくには 関係ないね!

さあ いこうよ ヤドン!!

 

女のホープトレーナー:

あなた ツイてる 人?

 

>>はい

>いいえ

 

ホープトレーナー:

じゃあ コレ

余裕で 使いこなせるんちゃう

 

トムは ラッキーパンチを 手に入れた!

 

ホープトレーナー:

ラッキーパンチ。。。

ポケモンの ラッキーに 持たせると

放つ 技が 急所に

よう 当たるように なるねん!

ほんま ラッキーやで!

 

べトラン:

ちょっと あんた あんた

ライチュウって ポケモン

アローラ地方と それ以外の

場所やと 姿 違うん?

 

>>知ってるよ

>そうなの?

 

べトラン:

もう! いけず

愛想で 驚いてーな

。。。といいつつ

うちも みたことないねん

アローラ地方の ライチュウ

みせてくれたら ええもん あげるで

 

釣り人:

つりたい わし!

つられたくない ポケモン!

こりゃ 真剣勝負ですわ!

 

トムは わざマシン91 「ラスターカノン」を みつけた!

 

The Episode Begins Here

 

リーリエ:

トムさん

がんばって ついていきますね

大丈夫です!

ゴールドスプレー 持ってます

それに トムさんが

いっしょに いてくださるから。。。

 

掲示板:

ポ二の 原野

 

リーリエ:

それにしても ポ二島。。。

趣が 全然 違いますね

 

女の人:

きのみ きのまま

きのみ 集めて

 

女のエリートトレーナー:

ポケモンと トレーナーの

想いを 重ね。。。 放つ

Zパワー 受けてみなさい!

 

女のエリートトレーナー:

相手の 想いを 受け止めつつ

勝利する 器の 大きさね!

 

女のエリートトレーナー:

ポケモンと トレーナーが

お互い 高めあえば 放つ

Zパワーも 強くなるわ!

 

男のエリートトレーナー:

人呼んで 技の デパート!

。。。といっても ポケモンが 同時に

覚えられる 技は 4つまでだがな

 

男のエリートトレーナー:

エアームド!

サメハダー!!

 

男のエリートトレーナー:

いろんな 技を 覚えられる

ポケモンは それだけで 相手の

トレーナーを 惑わせるのさ!

 

ダンサー:

きのみを いただくことに

感謝して 踊りを 捧げてます

 

ダンサー:

勝つための 踊り

忘れていました。。。

 

ダンサー:

昔の 人々は 踊りで

カプたちと 心を 通わせたとか

 

なるほど 掲示板!

フェスサークルには

きんのおうかんや ぎんのおうかんを

手に入れられる お店が あります

集めて 集めて

レッツ すごいとっくん!

 

浜辺のダンサー:

ダンスを 踊り続けるには

タフさと 気合が 大事~

わたしと 勝利したいなら

周りの トレーナーさんを

蹴散らせる くらいに タフで

気合が 入ってないと~

 

コック:

ポケモンと 力 あわせて

きのみ 集める 合間に

ささっと 勝負でっせ!

 

コック:

ほんま かんにん でっせ。。。

 

コック:

きのみは 保存も きくやろ

海を 旅する われらに

ぴったりの 食材でっせ

 

リーリエ:

バンバドロさん

おひさしぶり ですね!

お元気そうで なによりです

はあ。。。

トレーナーさんって すごいです

厳しい 道だけでなく

ポケモンが 傷つく 姿も

ともに 乗り越えて。。。

 

ハプウ:

おや ひさしいな

トム

それに リーリエ か?

 

リーリエ:

はい ハプウさん!

お会いできて うれしいです

 

ハプウ:

見違えたのう。。。

なんだか ゼンリョクを 感じる!

 

リーリエ:

はい! やるべきことが ありまして

わたしの 全力の 姿です!

 

ハプウ:

おお! がんばる リーリエ

いわば ガンバリーリエ じゃのう!

 

リーリエ:

あのう ハプウさん

しまキングさんを ご存知ですか?

 

ハプウ:

しまキング。。。?

うーん

ポ二には あらぬのだ

 

リーリエ:

え。。。!?

そんなことって。。。

どうしましょう トムさん。。。

 

ハプウ:

ふむう。。。

いまなら 大丈夫かの

空の 穴から でてきた

けったいじゃが かわいい

ポケモンの 相手も したしな

よし 遺跡に 行こうぜ!

リーリエたちも ついてくるのだ

 

リーリエ:

トムさん。。。

行くしか ないですよね!

って トレーナー ですものね

行くに 決まってますよね!!

 

???:

おまち

 

リーリエ:

ひゃあ!

ど どなた でしょうか

 

おばあちゃん:

ほっほっほ!

ハプウの ばばあ よ

おふたりは

あのコの 友達かい?

 

>>はい そうです

>なぜ わかりました?

 

おばあちゃん:

ほっほっほ

あのコも 友が できましたか

島を 巡り。。。

出会いが 生まれる。。。

喜ばしいねえ

おふたり 遺跡に 行くなら

よいことを 教えましょう

ほら ライドギアを 貸してごらん

 

トムの ライドギアに

カイリキーが 登録された!

 

おばあちゃん:

道を 切りひらく には

巨石を 押すのですよ

おふたりに 未来あれ

 

おばあちゃん:

そうそう ハプウが 向かったのは

彼岸の遺跡。。。

道を まっすぐ 行くと。。。

ポ二の荒磯と いってね

地面の 色が 濃くなります

そこを さらに 進むと ありますよ

 

リーリエ:

いろいろ 教えてくださって

ありがとう ございます!

彼岸の遺跡。。。

ポ二の 守り神である

カプ・レヒレさんが いるところですね

では 参ると しましょう!

 

Share