Pokemon Sun 62: ナッシー・アイランド!

By | September 29, 2018

Just sit right back and you’ll hear a tale, a tale of a fateful trip! That started from this tropic port, aboard a Magikarp Ship! The main character was a silent boy, the language Japanese, and Lillie set sail that day for a three hour tour, a three hour tour.

(Okay, Gilligan’s Island theme song aside, this episode features us going to Exeggutor Island! It’s a good’un! With backstory! And emotions! Use the Japanese to study and cry!)

 

ロトム図鑑:

ハプウを 追いかけて

海の民の村に もどロ!

 

どの ライドポケモンに 乗りますか?

Xボタン: 能力説明

海の民の村へ 飛ぶ

 

海の民の村

船の 下で クラス 人々の 村

村人は みんな 自由気ままな 性格

 

ポ二の荒磯

ポ二島の 下側に 広がる

厳しい 並の 打ち付ける 荒磯

 

オハナタウン

アーカラ島の 中央に 位置する

牧場と 牧草地帯に 囲まれた 町

 

リーリエ:

ハプウさんも バンバドロさんも

ありがとう ございます。。。!

 

ハプウ:

友達の ためじゃ!

 

リーリエ:

ハプウさんが お友達。。。

憧れの トレーナーでも ある

ハプウさんが。。。

はい! わたし

なにが あっても あきらめません!

 

ハプウ:

ナッシー・アイランドに 行くなら

海の民の 団長に 話せ

無事を 祈っておるぞ!

 

ムヒイウン!

 

団長:

会えたんか?

 

リーリエ:

はい! ハプウさんが

しまクイーンさんに なられて。。。!

 

団長:

おお! よかったなあ

ハプウの じいさんも 喜んでるやろ

 

リーリエ:

そうですね。。。! ハプウさん

亡くなった おじいさんの ために。。。

わたしも かあさまのため

ほしぐもちゃんのため がんばらないと

そっ それでですね

行きたい ところが あるのです

 

>ナッシー・アイランド

>>ふえのあるところ

 

団長:

ふえのあるところ。。。?

ああ ナッシー・アイランドか!

まあな おふたりは

しまクイーンに 会えても

ポ二の キャプテンは おらんし

島巡りの 試練も できんわな

よっしゃ! コイキング丸で

のんびり 行こうやないか!

 

船乗り

 

団長:

はあ。。。 ようやく 到着

ナッシー・アイランド やで!

なんでも むかしは ここが

試練の場所 やったらしいな

ほな がんばりよし!

 

リーリエ:

ふえを 求めて。。。ですね!

ポケモンさんが いれば

どこにでも 行く トレーナーさんの

気持ち 少し わかってきたようです

 

リーリエ:

ポケモンさんと ともに

未来への 扉を 開けるのが

わたしの トレーナーの イメージです

トムさんも ハウさんも

ハプウさんも そうですもんね!

ひゃあ!

トムさん!!

 

あっ! 野生の

ナッシーが 飛びだしてきた!

 

リーリエ:

ふう。。。

ナッシーさん だったんですね

アローラの 天候が いいからって

育ちすぎで 驚きました!

 

 

リーリエ:

えっ 雨ですね。。。

アローラの 雨。。。

スカート 少し 塗られました。。。

。。。わたし 雨を みると

思い出すことが あるのです

小さかった ころ。。。

映画の 真似をして

雨の中 歌い 踊っていたら

驚いた かあさまが

傘も ささずに 飛び出してきて。。。

そしたら かあさま 笑顔で。。。

いっしょに 歌ってくれたのです。。。

もちろん ふたり 風邪を ひき。。。

いっしょに 寝ることに なったのに

わたし うれしくて 何度も 何度も

かあさま 起こしちゃって。。。

なのに。。。 かあさま

ウルトラビーストの ことだけ

考えるように なって。。。

ヌルさんや

ほしぐもちゃんを。。。

わたし なにも できないから

ほんと 困ってしまって。。。

。。。そういえば

わたしが 困っていると

いつも トムさんが います

最初の 出会いも。。。

星雲ちゃんが 襲われていたのに

わたし みているだけでした。。。

エーテルパラダイスでも。。。

わたし。。。 トムさんや

みなさんを 待っているだけ でしたし

あ わたしが 困れば

トムさんと

いつでも 会えたりして。。。

。。。 。。。 。。。

えっと。。。

トムさん

島巡りを 終えたら。。。

どう なさるんですか?

 

>図鑑完成

>さらに 強く

>>わからない

 

リーリエ:

よかった。。。

トムさんの ように

すごい 人でも

決められないこと あるんですね

わたしは。。。 トレーナーに なって

トムさんと 旅したいな。。。

。。。。。。。。。

あっ

なにか いいこと ありそう。。。

っというか ありますよね!

 

リーリエ:

トムさん!

 

古びた 台座に

ふえが 置かれている。。。

ふえを 手に入れますか

 

>>はい

>いいえ

 

トムは

たいようのふえを 手に入れた!

 

リーリエ:

たいようと つき

二本の ふえが 揃いました!

伝説の ポケモンさんが

現れるか わかりませんが

少なくとも

音色を 捧げられます!

トムさん

ありがとう ございます!

では 団長さんと

いっしょに 戻りましょう!

 

団長:

やったなあ! 島巡りの人!!

祭壇で 笛を 吹くんやろ?

祭壇が あるんは

ポ二の大峡谷の 奥の  奥

ほんま 自然の 試練やで。。。

がんばり! まずは ハプウちゃんの

家を めざすと ええで!

 

Share